ギャンブル産業は成長を続けています。そしてその最新のトレンドはオンラインカジノです。この分野は実際空前絶後の拡大の真っ只中にあります。数多くのカジノサイトで、ウェブブラウザを介して無数といってもあながち過言ではないほど多彩なカジノゲームを楽しむことが可能となってきました。

こうしたオンラインカジノ関連のテクノロジーに関心を持つソフトウェア製作企業も現在急増中です。その中でも最も有名なのが、マイクロゲーミング、プレイテック、ネットエントと言えるでしょう。これらに加えて、ライバリカジノズ、ブーミングゲームス、RTGカジノズ、クリプトロジック、プラグマティックプレイ、トップゲーウカジノズ、パーレイ・エンターテイメント・カジノズなども業績を躍進させています。

比較するといずれにも長短があり、いずれが最善、最高であるかを確言することは困難です。そこで、ここではカジノソフトの良し悪しを見極めるのに必要な評価基準をご説明します。

グラフィックとデザイン

今日のゲームでは、グラフィックの果たす役割は余りにも大きく、この部分に注力せずに製品を開発してしまった企業は他者に遅れを取る可能性があります。グラフィックとデザインで、評価のかなりの部分が占められています。これをどれほど強調してもし過ぎることはありません。

競争が最も激しい分野です。あらゆる同業他社が、最高のグラフィックとデザインを構築することで、最高のユーザーエクスペリエンスを実現しようとしているのだとお考えください。

ゲームの多様性

ほとんどのオンラインカジノは、同様の種類のゲームを提供しています。中でも、スロットとポーカーはマストです。ソフトウェア・プロバイダーによっては、他社よりもはるかに多種のゲームを開発していることがあります。それらのゲームを活かすことができれば、オンラインカジノサイトにとって、強みの1つになるというわけです。

言語と音響

世界の実質的な共通言語は英語なので、オンラインカジノサイトにも英語による十分なサポート体制を整備する必要があります。それに加えて、さらなるユーザーを呼び込むためには、他の言語によるサポートも必要となってきます。音響については言うまでもありません。カジノゲームとしての没入感を実現するためには、たとえそれがゲーム進行上はまったく無意味な装飾だったとしても、良い音響が必須です。

実店舗型のカジノとの比較におけるオンラインカジノの利点は、圧倒的に安価に開設・運営が可能だということです。バーチャルリアリティや、ライブゲーム、ダウンロード不要プレイ、サイト専用ソフト等々、様々な角度からアプローチし、試行錯誤することで、独自性や相対的な強みを持つことが可能になります。何よりもまずは、目に留まったサイトにアクセスし、プレイし始めて、ユーザー目線での感覚を掴んでみましょう!